スマホサイトはこちら
京タンス介護事業部は介護用品(介護ベッド、電動車椅子など)のレンタル・販売、デイサービスの運営、介護保険による住宅改修・リフォーム・バリアフリー工事、居宅サービス計画(ケアプラン)の作成を行う居宅介護支援事業所等、介護に関する総合事業を行っています。
 
     
 
 
 
電動車椅子について:京タンスケアサービス、京タンス、アルファ、介護用品、バリアフリー、老人介護、高齢介護、介護リフォーム、レンタル、販売
 
  電動車椅子とは?:京タンスケアサービス、京タンス、アルファ、介護用品、バリアフリー、老人介護、高齢介護、介護リフォーム、レンタル、販売  
 
ハンドルタイプ:京タンスケアサービス、京タンス、アルファ、介護用品、バリアフリー、老人介護、高齢介護、介護リフォーム、レンタル、販売   ジョイスティックタイプ:京タンスケアサービス、京タンス、アルファ、介護用品、バリアフリー、老人介護、高齢介護、介護リフォーム、レンタル、販売   アシストタイプ:京タンスケアサービス、京タンス、アルファ、介護用品、バリアフリー、老人介護、高齢介護、介護リフォーム、レンタル、販売
車椅子をハンドルによって操作し ます。バイクや車に乗られていた 方には操作しやすいと思います。 ただ、スーパーや交通機関では 利用できないことも多いので、
ご注意ください。
車椅子をジョイスティックという コントローラーで、左右どちらか の手で操作します。 介助者が車椅子を走行させる時 に、動力が付加されます。坂道 でも楽に操作できます。
京タンスケアサービス、京タンス、アルファ、介護用品、バリアフリー、老人介護、高齢介護、介護リフォーム、レンタル、販売 京タンスケアサービス、京タンス、アルファ、介護用品、バリアフリー、老人介護、高齢介護、介護リフォーム、レンタル、販売 京タンスケアサービス、京タンス、アルファ、介護用品、バリアフリー、老人介護、高齢介護、介護リフォーム、レンタル、販売
 
車椅子での走行時には「安全運転のために」以下の事に注意してください:京タンスケアサービス、京タンス、アルファ、介護用品、バリアフリー、老人介護、高齢介護、介護リフォーム、レンタル、販売
(1)走行に慣れるまでは、広い公園などで、十分に練習しましょう。
(2)始めは低速で、前進・8字走行・後退を練習しましょう。
(3)次に、徐々に速度を上げて同じ練習もしましょう。
(4)また、方向転換・幅寄せなどの練習もしましょう。
(5)初めて道路に出る際には、介助者と一緒に走行しましょう。
(6)スピードの出し過ぎには、十分に注意しましょう。
京タンスケアサービス、京タンス、アルファ、介護用品、バリアフリー、老人介護、高齢介護、介護リフォーム、レンタル、販売
「電動車椅子の注意」:京タンスケアサービス、京タンス、アルファ、介護用品、バリアフリー、老人介護、高齢介護、介護リフォーム、レンタル、販売
電動車いすは、道路交通法では「歩行者」として扱われます。使用に際しては、免許不要 です。運転の感覚を覚えるために、安全で広い場所で、十分に練習してください。
交通ルールを守り、事故のないように、十分に気を付けて、走行してください。
電動車椅子「レンタル契約」までの流れ:京タンスケアサービス、京タンス、アルファ、介護用品、バリアフリー、老人介護、高齢介護、介護リフォーム、レンタル、販売  
1)試乗:無料試乗の実施をしています。
(1)ご利用者のご自宅に訪問し試乗して頂く。
(2)ご希望の機種と事前にお伺いした身体状況(麻痺の状況)、行動環境(距離・道
  路環境)を考慮し2〜3台数台お持ちする。
(3)カートに乗って実際に利用すると想定される場所を試乗する。(スーパー・病院な
  ど通常1時間〜2時間程度)
  ◎運転指導・・操作方法・道路交通法・事故事例などの説明
(4)ご本人・ご家族・ケアマネジャーとセリオプロスタッフが使用可能と判断後断後レ
  ンタル開始
 
2)納車:徹底した運転指導をします。
(1)試乗した際と同様、再度利用する場所での試乗。
(2)操作・使用が可能と判断した場合のみ引渡し。
 
3)定期点検:定期点検で事故・故障を未然に防ぎます。
(1)毎月一度ご利用者宅に訪問(介護保険レンタル時のみ)
(2)カート定期点検を行う。
  (点検整備記録に基づき、緩み、タイヤの空気圧、バックミラー調整等)
(3)使用状況のチェックを行う。(キズ・破損の状況、タイヤの摩耗など)
  キズ等があれば原因をお伺いし再度運転指導を行う。
(4)点検終了後、報告書作成。(ケアマネ・事業所宛に報告)
 
4)緊急対応:緊急事態発生時は即現場対応致します。    
緊急対応・万が一のトラブルが発生し、特に緊急度の高い場合は現場に駆けつけます。
 
5)補償:万が一の事故に備え安心の補償付き
(1)交通傷害補償→ご本人のケガ、入院/通院を補償
(2)賠償責任補償→対人・対物を補償
(3)動産総合補償→レンタル車両の破損を補償(免責10,000円)